かわいい女の子のやさしい言葉

お久しぶりです。

別海パークホテルの専務です。

 

あいみょんはかわいいですね。いろんな意味で、いいメロディを奏でています。

(^-^)

 

冗談はさておき(^-^ゞ


 

鉄道公園の目立たない側に置かれている

いや、置かれていた俳句があります。

 

うちの近所に実家がある、かわいい女の子の俳句です。

 

 

 

 

あんぜんは ひとにたのむな まかせるな

 

 

 

 

だったと思います。

もしくは、

 

 

 

安心は ひとにたのむな まかせるな

 

 

 

だったかもしれません。

 

 


久しぶりに、散歩をしてみたところ、この俳句に出会いました。

 

こんな近くに、こんな衝撃的な俳句があるなんてって思います。

この俳句を小学6年生が考えるなんてって思うんです。

 

ふつうの人には響かないかもしれませんが、実に的を得た標語だと思います。

 

つい、私たちは、安全も安心も、

 

人にまかせとけって

 

思っていると思うんです。

 

これは、今の僕もそうかもしれません。

 

電子が守ってくれる

機械が守ってくれる

警察が守ってくれる

先生が守ってくれる

お金が守ってくれる

会社が守ってくれる

法律が守ってくれる

家族が守ってくれる

家が、電気が、太陽が、慈善活動が、セーフティーネットが

 

そして、車が守ってくれる

そして、

 

 

 

自分が守っている気持ちに錯覚している

 

 

 

すみません、こんなこと言って


今、思うと、

 

この標語を思いついたこの子は、どんな人生だったんだろうって思うんです。

 

きっと、悲しいこともあったんだろうって

 

 

だからこそ、この俳句が好きだし、

この子を応援したいんです。

 

いつか、また、西春別駅前に帰ってこないかなって、そう思います。

その時は、この俳句が大好きだよって

言ってあげたいです。

 

その時は、何か、僕の俳句を伝えたいなって思います。

 


今、この子はもう大学生だったかな、

今でも、スピードスケートをがんばっています。

 

けっして、トップの選手じゃないけれど、なぜかけがが多い選手だけれど、

何故かずっとスケートをしているんです。

めげずに

 

 

きっと、スケートをやめても、

素晴らしいスケーターでいるんだろうなって

そう思います。

 

 

きっとこの子は、りっぱな大人になってくれるんじゃないかなぁって思います

 

 

僕は立派じゃないですけどね


 

目立たない所に、このような俳句を置くことになってしまうのは、もしかしたら致し方ないのかも知れません。

 

でも、だからこそ、この俳句がきわだって輝いたのではないかって思います。

 

それが、人生であり、安全と安心なのかなって

少し思いました。

 


 

今、この俳句はここに置いていません。

でも、いろんな方の心に響き続けたのではないか。

 

そう思います。

 

 

いづれ、彼女もそのことを理解する時が来ると思います。きっと。

 

 

次はどんな俳句がここに置かれるのか

 

 

本当に楽しみですp(^-^q)

 




この夜に

思い出すのは

思い出と

かけがえのない

スケートの日向