あの日のかけそば


 

久しぶりのまあまあブログの更新です

最近はまっている、はちみつレモンを飲みながらブログを書いています。

 

半年くらいブログは更新しませんでしたが、いろいろと新しいことを進めました。

 

どうみん割、gotoトラベルの参加

ホテル内や、会食や法事の新型コロナウイルス対応準備

インターネットのプロバイダを変更して、WIFIの速度と安定性の向上に成功

LINEpayの導入

ファミコンの貸し出し開始

などなど

 

会食と法事はほとんどありませんでしたが、余裕を持ちながらも忙しく日々が過ぎていきました。

 


 

「仕事の中で楽しめばいい」

 

という、ある本の言葉と出会い、専務は遊ぶことを少なくして、仕事の中で楽しんでいます。

 

よくよく考えてみれば、このブログも遊びのような感覚ではじめたような気がします。

始めてからそんなに年数は経っていませんが、いつまで続けるのかなと思います。

 

「遊びの気持ちを持っている限りは、続けるんじゃないかな」

 

そんな気がします。

 


 

先代の社長である僕のおじいちゃんは、

 

「仕事を趣味にする」

 

と言って、遊びには全く行かず、仕事ばかりしていました。

草むしりやホテルの周りの掃除をはじめ、会食の看板の作成など、

おじいちゃんにもかかわらず、パソコンにも挑戦し、最近までパソコンで帳簿をつけていました。

心から別海パークホテルのサポートをしてくれました。

 

おじいちゃんとは印象に残っている思い出があります。

 

おじいちゃんといっしょに釧路の病院に行った時、

おいしいお蕎麦屋さんに寄りました。

祖父は、ごはん屋さんに行くことはほとんどなかったのですが、

 

専務「なににする?」

祖父「かけそばでいい」

専務「せっかくだからいいもん食べなよ」

祖父「かけそばでいい」

 

そこに、祖父の強さを感じました。

 

祖父は日頃から贅沢をしない人でしたが、

「そんなに贅沢なんてするもんじゃないよ」

と、教えてくれているような気がしました。

 


 

僕は、なかなか祖父と同じことはできていませんが

最近になって、健康的な生活になったり、仕事に精が出るようになったりと

 

もしかしたら何かが僕に伝わったのかなと思いました。

 

今の僕がいるのは、おじいちゃんのおかげなのかもしれません。

 

「仕事の中で楽しめばいい」

という、本の言葉より先におじいちゃんが実践していたなと思いました。

 


 

これからもゆっくりと、楽しみながら仕事をしていければと思います。