社長と専務の車の思い出

フェアレディZ

みなさんこんばんは(^-^)

今、新型コロナで世界が大変ですが、ここで明るい話でもしたいと思い、パソコンにむかっています。

 

みなさんの中にも、自動車が好きな人はたくさんいらっしゃると思います。

僕と社長も車は好きですが、その形はやや違うようです。

 


社長も専務も長年生きてきていろんな車に乗ってきました。

もちろん僕もそれに乗っけてもらいましたし、

その後、自分も運転するようになり、いろんな所に行きました。

 

今は社長も専務もハイブリッドカーに乗っていますが、なんか今の方がいいなぁと思っています。

 

いろんな車に乗ってきたけれど、僕たちは今の車で十分という気持ちで一致しています。

 

社長は昔、フェアレディZに乗りたいと思っていたそうです。

スポーツカーへのあこがれは男なら持つものですが、父さんもそのようです。

友達が乗っていたので、購入はあきらめたそうです。

そこで、人気を博していた、セリカLB2000GTVを購入して、8年ほど乗ったようです。

大変楽しい車だったと聞いております(^-^)

 

僕は子供のころ、ゲームの「グランツーリスモ」というゲームを、1作目から4作目までやっていました。

日本車から外国車まで実際にある車でレースをしたり、プロレーサーとなってレースや車の購入、チューンナップなどをしていくゲームです。

 

これで、スカイラインとかハチロクとかNSXとか、いろんな車をさんざん乗り回したので、

「もういいや」

と、思っているところもありますp(^-^q)


車って不思議だなぁ

と、つくづく思うのは、その人が乗る車にはいろんなところで性格が出ることです。

 

その人が乗る車や、その人が運転する車、そして、どのような車にあこがれを持つのか、色々あると思います。

 

それはきっと、車を作っている人たちや車を整備している人たち、いろいろな人の車を愛する心が、

僕たちの車に対する愛情を持たしてくれているんだと思います。


僕は今、今の車で十分な気持ちでいます。

「足るを知る」

そうゆう気持ちを持ちたいなと思っているからです。

 

今進めてる「断捨離」もそもそも、「物を欲しないでいこう」という意味もあるのかも知れませんね。

 

でも、将来、

以前に実際に持っていた、

レガシィツーリングワゴンにもう一度乗ってみたいなぁ

という気持ちがあります。

 

いい車でしたね

 

いつか、縁があれば乗っているかもしれませんね(^-^)


レガシィツーリングワゴン