色々な言葉


先日、東京パラリンピックが終わり、東京オリンピックを含め、大きなスポーツイベントが終わりました。なんとか無事に終わることができてよかったと思います。

 

これからも、もう少し新型コロナウイルスと共にすごさなければなりませんが、いつかは無くなってくれると思います。いつになるかはわからないけれど、その時を待ちましょう。


 

つい先ほど思い出したお話があります。ある本に書かれていたことです。

 

 

「言葉というのは不思議なところがあって、

昔のアフリカ大陸の地域の人にはたくさんのそれぞれの地域の、様々な言葉があった。

だから、自分の住んでいるところを少し離れると言葉が通じない。

もしくは同じところにいても通じないこともあるので、

ほとんど体を使って、ボディランゲージで会話をしていた。

 

しかし、アフリカの人がみんな英語を使い始めてから、互いにうまくいかなくなっていったという。

 

それぞれの言葉は人の心にそれぞれ影響する。

 

英語が良くないわけではないと思うが、それぞれの地域で自然に生まれた言葉や方法で会話をするのが良いのかも知れない」

 


 

現在、いろんな人が世界とつながり、交流や変化をしていますね。

 

それでも、やっぱり自分の国の言葉は大事なんだなぁと、少し思いました。

 

僕は普段からなるべく外来語を使わないようにしています。

なんとなく日本語を使っていると気持ちがいいんですね。

 

でも、今の一番好きな食べ物はスパゲッティミートソースです(^-^ゞ

 


 

今回のオリンピックとパラリンピックで、様々な国の方々を見ることができてよかったと思います。

本当に色んな方がいるんだなあと思います。

 

僕はこれからも一人の日本人として日々を過ごしていければと思います。